ウルル観光(ウルル滞在2日目)

とりあえず今日は重い腰を上げて、ウルルへ向かいます。というのもエアーズロックリゾートから20キロくらい離れてて、そこまで行くのがしんどくて…(笑)

進むだけだったらいいのに、行って戻ると思うとしんどくなるのは何故だろう?

ウルルに近づくにつれてだんだん大きくなってくる。

近づいてみるとかなりの大きさでした。

これが一枚岩で、こんな砂漠にドーンとそびえると、かなりの迫力です。

あと、前々から考えてたウルル登山をする為に、登山口へ向かう。

なにやら、ウルルは風が強かったり気候が悪いとすぐゲートが閉まると聞いていて、今日も風が強かったので閉まってるかなーと思いつつゲートへ向かう。

行ってみるとなんと開いてた。

いつ閉まるかわからないから、すぐゲートへ入り登山開始。

登り始めると聴こえてくる日本語。

なぜか登山している人ほとんど日本人でした。

自分もそうですが、恐らく来年から登山禁止になるから、今のうちに登っておこうという駆け込み需要で来ているんではないかと。日本人てそういうとこありますからね。

登り始めがかなり急。降りれなくなってる人もいました。

しばらく登ると緩やかに。

割と登りやすいですし、標高も低いからすぐ着きました。

何やらモニュメントが。

奥に見えるのはカタジュタ。

登山道には印がしてありました。

見える人はほとんど日本人。

下りは急で恐い。

登山中に日本人の方と仲良くなり、久々に日本語でいっぱい話しました。やっぱ言いたいことがすんなり言えるのはいいですね。

登山の後はウルル周りをサイクリングする事に。

ウルル周りのサイクリングも良かったです。

いろいろアボリジナルの歴史が知れます。

ハートとピース。ウルルの心臓だとか。

エアーズロックリゾートに帰ってきてからは相変わらずバーへ行く。6本入りが安かったのでつい6本入りを買ってしまった…

ちなみにエアーズロックリゾートで持ち帰りのビールを買う所はPioneer resortのみになります。宿泊客はキー。宿泊客以外は各々の宿泊地の宿泊証明書が要ります。バーでビール飲むのは高いので、ボトルショップはありがたい。

あと久々に料理しました。

といってもチンするライスと肉焼いただけですが。

ラムが安かったので。

自転車以外の筋肉使って、筋肉痛になってしまった。

 

あと今さらですが、ウルル登山について登山しなくても良かったかなと思っています。

というのもこっち来てから知ったのですが、ウルルはアボリジナルの聖地で、アボリジナルの人々は元々登山の禁止を訴えてたらしいです。パンフレットにも登山しないで下さいと書いてありますし、あまり奨励されてないみたいです。日本人はあまり知らずに登山に来ていますが、こちらでは聖地なのでアボリジナルの人々を尊重して登山しない人もたくさんいるみたいです。

登山禁止になるのもそういう背景があるのかと。

まぁ登ってしまったから偉そうな事言えませんが…

たぶん聖地って知ってても、せっかくだからって登ってしまいそうですし。ただ、登った事を若干後悔しています。周りを見るだけでも充分楽しめます。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP