別れ

今日は朝から強風。

テントの片付けもテント飛ばされそうになりながら作業。

珍しくAnnaよりも先に準備が出来たので、先に出発する。

走り始めて早々、風が強過ぎてマジで進まない。

全然進まなくてスピードはだいたい7キロくらい。

そうこうしてると、Annaが後ろから追いついてきた。

Annaの方がスピードが速く、先行していく。

いや、ちょっと言い訳っぽくなるんですが、おそらく自分のパッキングスタイルだと、荷物を1つのバッグにまとめていて、背も高く表面積も大きいから風の影響をモロに受けてると思うんですよね。

向かい風だとマジで進みません…

逆に追い風だとかなりフォローされて

平坦で路面状況がいい道だと、漕がなくても進んでいきます。

 

で、向かい風ですがひたすら吹いていて全く止む気配が無く発狂しました。

また、連日の暑さや野宿生活、言語や環境の違いなどのストレスが溜まっていて

ワーーーーー!!!!!!!

 

っと叫んでしまいました。

何度も。

始めたばっかりですが、正直メンタルにきていて

何でこんな事やってるんだろう、とか思ってしまいました。

好きでやってるはずなのに、全然楽しめてない感覚で。自転車失敗したかなと思いました。

ただ始めたばっかりですし、まだ先に進めば変わるかもしれないと思い、現時点ではとりあえず進んでいこうかと。

ただ、このままこの道があと何千キロも続くと考えると気が遠くなり、このままでは自転車もオーストラリアも嫌いになってしまうと思い、ここで一旦バスを使おうかと。

元々、バスや列車、飛行機を簡単に使う為に折り畳み自転車を購入したので、ここが使い時かなと。

ただ、自転車乗りは自分の足で進んで行きたい人が多いですが… ワープとか言いますし。

まぁそこは周りを気にせず自分のスタイルでいこうかと。楽しむのが1番ですし。

あとはAnnaとも1週間ほど一緒に走行していたし、分岐点のテナントクリークまでは一緒に走行したかったですが…

なんか恐竜が有名な町でいっぱい恐竜の模型ありました。

とりあえずAnnaと合流し、休息タイム。

ハマっているGinger beerで乾杯。

ビールではありません。ノンアルです。

泊まるとこは周りにレストエリアが無かったので、キャラバンパークに泊まることに。

Annaにもバスを使う事を打ち明ける。

Annaは、それがいいとの事。

内陸部と海岸沿いでは全然違うし、もっといろいろオーストラリアを見た方がいいと。

Annaはそのまま走行し続けるとのこと。

タフガールです…

精神的に自分よりも強い気がします。

とりあえず1週間、Annaと走行できて良かったなと。

全然英語が上手くなくて、話も上手く出来ず、言ってる事もよくわからないが、聞いてるだけの状態で、よく話してくれて、気遣ってくれて感謝しています。

地元民の人とも結構関わる事が多く、Annaがいなければそんな機会もあんまり無かったかなと。

お互い未熟なサイクリストでしたが、いろいろと相談しながらのペアランは楽しかったですね。

いつもソロばっかりですが、ペアもいいですね。

自分の不甲斐なさで、別れて走行するのは情け無いですが…

まぁまたお互い成長して世界のどこかで会えるでしょう。

Thank you Anna. See you again!

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP