自転車乗りにゲストハウスは合わない

ケアンズ以来の大きな街、タウンズビルの近くまで来たので、この日はいろいろ欲しかったものをタウンズビルで購入する事に。

とりあえずアルコールストーブを持ってきてたのですが、燃料がどれかわからず、なかなか購入出来なかったので、ガソリンストーブを買う事に。

ガソリンストーブだとガソリン買えばいいからね。

ただ田舎の街だとアウトドアショップすらなく、ショップあっても全然ガソリンストーブ置いてない。

で、タウンズビルにて探したのだが4店舗目でようやく発見。

いや、日本がいかに何でも揃ってるかわかりますね。田舎の街でも割とだいたい揃いますからね。

ガソリンストーブ買うだけのつもりだったが、ついついついでにいろいろ購入(笑)

特に日本でも有名なオーストラリアブランドのSea to summitの製品は日本でも見た事無いものがたくさんあったので、つい買ってしまった。

昼飯はハングリージャックで済ます。

まぁ日本でいうバーガーキングですね。

夕方にその日予約してたゲストハウスまで行く。

いや、バックパッカーで旅してた時はゲストハウス普通だったんですが、自転車でキャンプ旅してるとゲストハウス合わないですね(^_^;)

まず活動時間が違って、他のバックパッカーは割と夜まで活動的で朝も遅い感じ。

対して自転車乗りは、夜すぐ寝るし朝も早い。

あと、テントだとパーソナルスペース確保できるけど、ゲストハウスだと8人部屋とか。

正直、周り気になる(笑)

まぁゲストハウスはゲストハウスで充電できたり、キッチン、Wi-Fi、ランドリー、シャワーがあったりと便利なとこもあるんで、使い分けが大事かなと。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP